結婚心理学とは何か?

結婚心理学とは、結婚前の恋愛中の方から、結婚して家庭を築いている方など、
結婚に関連する心理学です。

結婚と言っても、パートナーとの関係、親や親せきとの関係、子どもとの関係、
また家族の状況など、様々な悩みや問題が生じるものです。

 

自分が家族とどのように向き合っていくことが大切なのか?
という表面的な内容から、
深層心理で自分が何を考えているのか?
という深い意識にもフォーカスしていきます。

 

実は、どのように向き合っていくことが大切なのか?というのは、
書籍などでも学べる範囲であり、最も大切なのは、
自分では認識が出来ない深層心理の中で、何を考えているのか?
ということになります。

 

そのため、このサイトの記事を読んで頂くのも気づきの効果はありますが、
最終的には無意識の中のご自身と向き合って頂きたいと思います。

というのも、例えばあなたが現在独身であり、結婚を考えているけれど、
なかなか難しい状況の場合、どのような問題が考えられるでしょうか。

 

実は、自分は結婚をしたいと思い、それなりに活動もしているけれど、良い人とのご縁が得られない。
または、仕事が忙しくなるなど、婚活どころではなくなる。

このような状況になるとします。

このような状況の場合、心理学では、
無意識に自分で避けてしまっていると言えるでしょう。

 

無意識の心の中に、結婚すると問題になると感じる意識があるようです。
その抵抗感から、無意識に遠ざけてしまっていることが多々あります。

この場合は、早めに自分の中にどんなメンタルブロックがあるのかを知り、
それを取り除いてあげた方が良いでしょう。

 

次に、結婚して家庭を築いている場合です。
結婚して、相手との関係の中に、問題があるように感じているとします。

この場合、心理学では、
自分の中にある潜在的な問題を相手を通じて見ていると考えます。

 

それが何かは、無意識を見ていかなければ分からないのですが、
実は、相手の問題は自分の中にある問題であるということであり、
相手を正そうとしても、鏡に写っている自分を変えようとしている行為となり、
いつまで経っても変わらないと感じるようになります。

本当に変わらなければならないのは、鏡に写し出している元の自分であり、
その自分が変わると、周りも必然的に変化をしていくのです。

 

これは、実際に私も体験していることですし、私のクライアント達も体験していることです。
私自身は、この心理学を使って自分の人生を変え、夫のサポートが出来ればと日々向き合っています。
このやり方を多くの方にお伝えしていき、幸せな家族が増えることが私の願いでもあります。

これから、内容をお伝えしていきますので、
是非、結婚心理学の面白さを体験し、自分の人生だけではなく、ご主人やお子さんまでも、
心理学を使って良い方向に進めるサポートをして頂ければ幸いです。

そして、いつかあなたとお会いできることを、私は今から心より楽しみにしています。^^

 

心理カウンセラー
青山紀子

Follow me!

コメントを残す