お互いにとって「あなたしかいない!」そんな男女の信頼関係を築くには?

こんにちは。

心理カウンセラーの青山紀子です。

 

今日は、
カウンセリングにお越し下さった方のお話から。

男女の信頼関係のお話です。

 

これが分かると、
女性の方も楽になりますし、
また、良い相手に恵まれやすくなるかと思います。

 

というか、
女性にとっては本当に大事だと思ったので、
シェアしていきたいと思います。

 

女性だけではなく、男性もそうなのですが、
人は、相手が忙しい状況にあったり、
相手が、仕事のことで、
いっぱいいっぱいな状況になったりすると、
感覚的にではありますが、
自分に意識が向いていないと、思ってしまうことがあります。

 

だから、

「もう、自分に気がないのかもしれない。」

「浮気しているのかもしれない。」

「もう、終わりが近づいているのかもしれない。」

そんな風に思ってしまったり。

 

そして、よくあるのが、
そんな不安な状況に耐えられず、

自分から、感情的に詰め寄ってみたり、
不貞腐れ気味に別れを告げてみたり。

そんな自爆的な行動を、
取ってしまうこともあったりします。

 

これは、

相手との信頼関係が出来ていない

あるいは、

元々の自分に恋愛に関する不安要素がいっぱい

という状況の時に起こり得るものです。

 

というより、

“元々の自分に恋愛に関する不安要素がいっぱいだからこそ、
相手との信頼関係も築けない”

ということでもあります。

 

ということで、
元をただすと自分となるわけですが、
一般的には、

「相手がこうだから!」

「あーだから!」

「こうしてくれないから!」

という考えになっていきますよね。

 

 

それだと、いつまで経っても、
誰とも分かり合えないので、
やっぱりね、
じっくりと自分を変えていくことって、
大事なことですね!

 

 

男性は特に、忙しい状況にあったり、
仕事で大変な状況にある場合、
または、
責任の多い仕事に就いている人の場合、

“女性のことを好きであっても、
その人の方に気が回らない”

という状況になります。

 

そう、冷めているわけでもなく、
他に浮気をしているわけでもなく、

“気が回らない”

ということですね。

 

だけど、女性の場合は、
(勿論、男性もそうだったりしますが)
相手のそのような状況に、

「もう、自分に気がないのかもしれない。」

「浮気しているのかもしれない。」

「もう、終わりが近づいているのかもしれない。」

なんて思ってしまって、
不安でいっぱいになってしまったりするんですね。

 

そんな時、男性は、

「自分のことを分かってもらえていない。」

「自分を信頼してもらえていない。」

と感じて、
相手との関係が重たいと感じやすくなります。

 

そして、
結果的に終わってしまって、

「やっぱり私は愛されてなかったんだ…。」

というような、
独りよがりな考えに陥っていくことも。

 

 

そうなってくるとですね、
このような女性の理想的な相手というのが、
ガツガツして来るタイプの人になってきます。

 

分かりやすく、
自分に来てくれるからですね。

 

そんな風に、
相手の方からどんどん来てくれますが、
その反面、要求が強いので、
振り回されて、とても疲れます。(;´Д`)

 

それは、信頼関係を築いていくという発想ではなく、
自分が要求を叶えてあげる関係になりますから、
とっても疲れる恋愛となりますよ。

 

これは、
恋愛ではなく共依存です。

 

そうなってくると、
男性の方は仕事はうまくいかないし、
女性の方は、
そんな男性に引っ張られやすい。

 

だから、結果的にうまくいかないし、
その期間は辛いものとなります。

 

でも、それをやり切るとですね、

もう、自分と向き合うしかない!!

なんて決意してくれたりもしますから、
数年見守ることもあります。(^^;)

 

 

相手との関係で不安が強いということは、
相手との信頼関係の前に、
自分との信頼関係が出来ていないんですね。

 

自分との信頼関係が出来ていないので、
そんな自分の内面を相手に投影してしまい、
不安になってしまっているんですよね。

 

つまり、心の中の自分が、
自分自身にちゃんと見てもらえていないという不安を、
感じているのです。

 

だから、見てくれていないのは、
相手ではなく、自分自身。

深層意識IC(インナーチャイルド)

表層意識A(アダルト)

 

つまり、
アダルトである表層意識の自分が、
しっかりと、深層意識である、
インナーチャイルドの自分と繋がっていないと、

 

現実の世界では、
パートナーに、自分を見ていない自分を投影するので、
下の図のようになります。

 

 

だから、
ちゃんと自分と繋がっておこう!

 

それが先です。

 

恋愛やパートナー関係で不安になっている方は、
「自分と向き合うときが来ているよ!」
というメッセージだと思って下さい。

 

そのメッセージが、
もう、何年も前から来ているという人も、
たくさんいらっしゃいます。

 

こうしたブログを読まれるのもそうですが、
何度も目にして気にしてはいるけれど、
では、実際のアクション、
本格的なアクションを取られていないという状態ですね。

 

勿論、優先順位もありますので、
本格的に進むにはまだ、
自分の中で決断しきれていないなんてありますが、
やり始めてが本当のスタートです。

 

自分自身が本格的にスタートを切っていくと、
現実世界でも、
相手に対する意識が変わっていきます。

 

相手から連絡が来なくても、

「きっと忙しいんだろうな~。」

というように、
然程、気にしなくなったりなど。(笑)

 

要求を叶えるような関係ではなく、
本当の意味で、
分かり合えるような関係性になっていくのです。

 

そして、自分の方は、
然程、気にならなくなるので、
より、生産的な方に意識が向くようになります。

 

楽しいこと、やりたいこと、
そんな、色んなことが出来るようになって、
楽しめるようになるので、
その波動を相手もキャッチします♡

つまり、より一層、
愛されやすくなるということ♡

 

 

 

そしてね、
女性の方にはこれをやって欲しい!!!

 

勿論、自分との関係を築き始めた後ですが、
これはもう、効果抜群♡

 

それはですね、

 

自分の中に、
相手の居場所を作ること。

 

 

自分が意識上で、
相手を追うのではなく、
自分の中に相手の居場所を作るということ。

 

妊婦ではありませんが、
自分の中に相手を宿すようなイメージです。

 

受け入れるイメージでもいです。^^

 

自分の中に、
居場所を作り育んでいきます。

 

そしてね、今度は、
自分自身が包まれているようなイメージです。

 

 

自分が反対に包まれているようなイメージ。

 

瞑想しながら行うのが一番ですが、
この二つは、自分の中に、
愛情を育んでいるのと同じですので、
幸福感に満たされるようになります。

 

すると、現実世界でも、
「ちゃんと自分のことを思ってくれていた♡」
という出来事を体験するようになります。

 

意識が現実を作っていきますよ!

 

また、普段から、
繋がっているように感じれますので、
分かり合えることも増え、
お互いにとってかけがえのない関係になっていけます。

 

これをやらずに、
ひたすら意識で、

「どうなの?どうなの?」

「彼は、私をどう思っているの?」

「もう、冷めたの?」

「他に女が出来たの?浮気しているの?」

とやって、
その波動を送りつけるよりも、
自分の中に愛する人を宿すような意識を育んでいる方が、
自分も幸福感に満たされていきますし、
自分にも相手にも穏やかになっていけますね。^^

 

その2つの顔を、
イメージしてみて下さい。

「どうなの?どうなの?」

と意識の中で詰め寄っている顔と、
自分の中に彼の居場所を作っているときの顔と、
どちらがあなたは好ましいですか??

 

信頼関係って、
どうしたら出来るのかというと、
育むという意識が必要なんですね。

 

信頼関係を育んでいく。

 

そんな、創造的な意識が、
パートナー関係でも必要になっていきます。

 

パートナーとの信頼関係を育んでいける、
そんな幸福感に満たされた、
素敵な女性になっていきましょう。(^^)/

 

 

1月、マンツーマンレッスン募集中で~す♡

 

ご提供サービス

心理カウンセリング
マンツーマンレッスン