【メール相談】夫のモラハラ、暴力、浮気について

 

プロフィール

初めての方へ

 

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o

自分との関係性を見直し、
セルフパートナーシップを再構築し、
本来の自分として、
自分の人生を幸せにしていくblogです。

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o

 

メール相談への回答です。

今回、私は怒っていますよ。

 

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

はじめまして。いつもブログ拝見させていただいてます。
40歳主婦のMと申します。
tawのころからブログ拝見させてもらってます。
私自身も13年前にtawを学びました。
まだ、渚先生本人が全国を飛び回っていたころです。

今回メールさせてもらったのは、主人のモラハラ、浮気のことです。
今、結婚11年目で、7歳の男の子と6歳の双子の女の子がおり、5人家族です。
主人の実家は会社を経営していて、10月にやっと代替わりしてもらえるそうです。
主人は41歳です。

下の双子が生まれたころから、主人のモラハラが始まり、
子供たちに対しても手も足もでるようなこともたまにありました。
私に対して、1度だけ暴力もありました。

年に1度は私が眠れなくなるくらいの喧嘩というか、
モラハラを受け、ピークは今年の年明けでした。

ちょっとしたことから主人の機嫌を損ねて、
年末の仕事の疲れもたまっていたのかもしれませんが、
ひどく当たられ金銭的なモラハラもありました。

子どもが少し嫌なことをしたら長男の胸を足で蹴ったり、
言葉での暴力も多々ありました。

浮気に関しては、
以前は東京出張の際に女性と食事をしたり体の関係になったりしていたと思います。
一人の人だけとずっと長くではなく、何人かとしていたと思います。

コロナで、出張が減ってからはインスタで
仕事を装ったメッセージを送って気に入った女性と食事に行ったり、
キャバ嬢と体の関係になったりしていたようです。

これは、主人のPCからラインを見て知りました。
いつもは会社にあるPCが、家で仕事をしているときに立ち上がったままになっていたので、
見るのが怖かったのですが見てしまい、知ってしまいました。

先週の金曜日も女性と食事に行き、
2万円くらいするバカラのグラスをプレゼントしていました。
これは、夫の財布の領収書を見て知りました。
そして、どうやら食事後に体の関係になったようです。
この女性が誰かはわかりませんが、とても嫌な気分で昨夜もねむれませんでした。

浮気をしているかもしれないというのが常に不安で、
モラハラを受けないように、子供たちに危害を加えないように、
怒らせないようにしないといけない。

といつも不安と機嫌どりをしているようなきがします。

こどもたちへの暴言、暴力はほとんど減りましたが、
子供がいやいやをしたときに怒りが抑えられなくなり、
私が見ていないところでおなかを殴ったのが6月に一度ありました。

こどもたちへの暴力、暴言はやめてくれるように何度も言いました。
主人自身、感情のコントロールが上手ではないと思います。
怒りの感情が抑えられない、コントロールできない人です。

主人の両親は主人が中学生のころに離婚しています。
原因は義父の暴力と身勝手な性格です。
実母に暴力をふるっているのを、主人は小さいころから見ていたと思います。
聞いたことはありませんが、主人も実の父から躾と称する暴力を受けていたのだとおもいます。
今、自分の子供に手を挙げるのも、その影響があるのではと思います。
手ではなく、ほとんど足で蹴ることが多かったです。

 

〜中略〜

(幼少期の話)

 

今年の1月にモラハラ、長男の胸を蹴ることがあって
3月までは毎日どうしたら離婚できるだろうかと考えていました。

でも、どう考えても今の私には金銭的にも
こどもたちを我慢させずに育てていくことができないので、
下の双子が高校を卒業するまではこのまま結婚を続けて、
それから後に考えようときめました。決めるまで、離婚したいと思うようなことが多々起きました。
決めてからはモラハラもへりました。
今は子供に対しても穏やかで、私に対しても穏やかです。
浮気だけがやみません。

ちなみに、主人に夜求められても断ったりはしていませんが、
いろんな思いがあり、笑うことがへったとおもいます。
そういう私がかわいくないのかもしれません。

主人の会社を近い将来手伝うこともあり、
今、社会保険労務士の資格の勉強をしています。

子育てや主人にいろいろあって、
勉強が手につかないときもありますが、何とか頑張るつもりです。
この資格をとれば、自分の足で立つきっかけになるような気がして。

しかし、この不安の中、勉強に集中できないので、
どうにか思考の癖を知りたいと思い連絡させていただきました。

長くなって申し訳ないのですが、何かアドバイスがあれば教えてください。

M

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

TAW(現フラクタル心理学)の頃から、
ブログをお読み頂いているようでありがとうございます。

 

恐らく、Mさんは、

 

TAW的にどうなんだ?
私の何の思考が今の状況(現象)を作り出しているの?

 

という視点で、
私にメールをお送り下さっているのだと思いますが、
現在の私は、
フラクタル心理学の修正理論からは、
完全に卒業しておりまして、
現在の私の視点からお伝えさせて頂きます。

 

TAW(現フラクタル心理学)的に、
アドバイスが欲しいとお望みでしたら、
現在も講師がたくさんいますので、
そちらにご相談下さい。

 

他にも、私をフラクタル時代から、
ご存知の方、いらっしゃると思いますけど、
ありがとうね、blog読んで下さって。

 

だけどさ、
もう、過去からの原因探しやめようよ、
と思っています。

 

自分にどんな人生を与えたいのよ?

自分にどんな感情を味わわせたいのよ?

 

そういう未来視点から、
物事考えていきましょうよ、
と思っているわけですよ。

 

だから、
セルフパートナーシップやっております。

 

はい、ということで、
ちょっと、今回は怒ってますよ。

 

Mさんとの夫婦という関係性の中で、
仮にMさんの性格的なことにストレスがあって、
Mさんに暴力を振るっているならまだしも、
(夫婦間でのことなら百歩譲ってという意味)

幼い子どもにまで暴力があるということは、
しかも、足が出るって、
ご主人様には、
何の同情の余地も00.1%もありません。

 

すんごい感情論で言いたくなる私もいますが、
そこを押さえて、
頑張って冷静になります。

 

もうさ、ご主人様は、
父親としてじゃなくて、
人間としてアウトのレベルよ。

 

それ以上も、それ以下もない。

 

ご主人様が、
子どもの頃に父親に暴力を振るわれていたからと言って、
全く持って、自分の子どもに、
暴力を振るっていいという理由になりませんし、
親の影響だからというのも言い訳です。
(↑本人がそのように思っているのなら)

 

自分が暴力を振るわれて嫌な思いをしたからと言って、
自分が自分の子どもにやるかどうかは、
全くの別問題です。

 

そこで親を出すなら、
親出してくんな!ってところです。

 

一切の同情の余地なし。

 

だけど、子どもへの暴力は置いといて、
まず、モラハラ・DVというところだけを見ると、

 

まず、Mさん自身が、
すんごい自分を我慢させて、
感情を抑圧しているみたいですよ。

 

義務感満載。

我慢しなければならない。

こうしなければならないんだ。

だから仕方がない。

 

って、自分を諦めの方に、
進ませている状態みたいです。

 

本当は嫌なのに、
仕方がないんだって我慢させているみたい。

 

だから、
なだめてご機嫌取りするしかないってね。

 

酷い夫から、耐えて頑張って、
何とか、暴れないようにしなきゃって、
必死になっている状態。

 

それって、

Mさんが自分で自分を抑圧していて、
その抑圧された今にも爆発しそうな自分の潜在的な感情を、
なんとかなだめないといけないって、
やっている状態ですね。

 

それがご主人様の姿になってる。

 

自分すら、なだめるんじゃなくて、
自分が怒っていると気づいた方がいいです。

 

 

そして、浮気。

 

浮気はさ、ご主人、
浮気でもしていないと、
もっと酷くなりますよ。

 

お二人は、
我慢と諦めの関係性のようですから。

 

それを投影し合ってる。

 

苦しいでしょうね。

 

ご主人、浮気をすることで、自分を楽しませて、
発散させているんですよね。

 

だから、
浮気を辞めさせるなんてしたら、
更に、義務感を与えるようなものですから、
余計に狂います。

 

 

男性の浮気の背景には潜在的に、

自分を承認して(受け入れて)欲しい。
自分を認めて欲しい。
甘えさせて欲しい。
(こういう思いが一切ダメなんじゃないですよ)

という思いもありますが、
浮気のパターンも色々とありまして、

 

世の中には、家庭に尽くして、
奥さんとの関係も良好で、
その上で、他の女性と浮気する男性もおります。

 

こういうタイプの男性は、
女性に与えたい欲求の強い人。

 

与えることで喜ばれ、
そんな自分を認めたい。

 

あるいは、夫や父親としての役割は、
役割としてきちんと果たしてはいるけれど、
その役割の義務感に疲れ、
男である自分を、外で満たし、
発散する人もいます。

 

浮気一つでも、
色んなパターンがありますから、
家庭や夫婦関係がうまくいっているからと言って、
浮気しないということでもありません。

 

仕事がうまく行っていないから浮気する人もいれば、
仕事がうまく行っているから浮気する人もいるの。

 

する人もいれば、しない人もいるし、
しないタイプの人でも、
夫婦間のストレスでは、する方に走る人もいます。

 

浮気をしなくても風俗に行く人もいますし、
ホント、色んなパターンの男性がいます。

 

だけど、
たくさんの男性を見て来て思うのは、
ただ、性欲の好奇心で浮気をしているもいれば、

 

潜在的に、
家庭への義務感へのストレスで、
浮気をしている人もいるということ。

 

というか、多くの男性が、
そういう仕事の義務感や、家庭への義務感から、
潜在的に解放されたくて、
女作って浮気しているんじゃないかな。

 

何にも縛られない、
ただその時を楽しむ自由な関係。

 

男性の世界って、
義務感の世界だな〜ってよく思います。

 

色んな形で求められる。

 

仕事でも結果を求められるし、
家では女性に求められる。
(夫として父親としての役割)

 

色んな役割を求められているわけですよね。

 

更にはさ、
女性が依存的だったりすると、
その女性は、自分の夫に親を求めちゃうわけですから、
そうなっている状態の男性は、
余計に大変だろうなって。

 

だから、そういうの解放したくなるよねと、
夜の世界にいた私は思います。

 

 

私も義務感と我慢満載だったとき、
飲みまくっていましたよ。

 

ご主人様は、
それが浮気に走っているだけね。

 

義務感(抑圧)が強くなっているとき、
人は、解放、発散の方に進むんです。

 

それが人の心理というもの。

 

それがなければ、
人は徐々に、うつ状態になって行きます。

 

だからある意味、
自分をよく分かっている。

 

 

そして、ご主人様は、
浮気できちゃう人なんです。

 

しない時期もあるかもしれませんが、
きっかけがあればする人です。

 

そういうのを自分に許せるタイプ。

 

子どもの胸を蹴るのも許せる人。

 

これは、
Mさんの思考を変えれば(修正すれば)
というような、TAW的なことを考えても、
ご主人様は浮気する人なんです。

 

そういう人を変えようとせず、
そういうタイプの人なんだと認めることです。

 

で、ご主人様は、ずーっと、
その義務感のストレスでやられているわけですね。

 

だけど、
子どもにまで暴力を振るうというのは、
ご主人様の、精神性と人間性の未熟さです。

 

精神性は成長すればいいかもしれませんが、
人間性というのは、ちょっと難しい。

 

いくらストレスがあったとしても、
子どもにまで暴力が及ぶというのは、
ご主人様の未熟さ以前に、
人間性の欠如から来ています。

 

ということで、
つらつらと長くなりましたけど、
こういうご主人様を投影として考えたとき、

 

(Mさんが人間性に欠けているとか、
精神的に未熟だという方に考えないでください。
現象からのメッセージはそこじゃないから。)

 

自分がよっぽど我慢をしているんだなって、
思うと良いですよ。

 

自分によっぽど我慢させているんだなって。

よっぽど諦めさせているんだなって。

 

モラハラ・DVというのは、
そこまでの義務感や抑圧状態ということ。

 

冒頭でもお伝えしましたけど、
過去の思考から潜在意識を修正して、
現象を変えるとか、そういう発想からは卒業され、
未来意識から考えてみて下さい。

 

子どものために我慢せざるを得ないとか、
自分に経済力がないから諦めるしかないとか、
そういう頭の使い方をするんじゃなくて、

 

 

この現象には、
未来の自分からのメッセージがあると思って、
自分に一体どんなメッセージを伝えたいのだろう?

 

未来の自分は絶対に、
もっと良い未来に進ませようとしている。
だから、こうして現象からメッセージを与えてくれている。

 

愛ある潜在意識は、
一体、何て伝えたいんだろう?

 

って。

 

そして、
ここは頭使って考えて下さい。

 

私は自分対して、
どんな人生を与えたいだろうか?

 

私はこの人生において、
どんな感情を味わいたいのだろう?

 

 

Mさんは、自分に対して、
我慢と諦めの人生を与えたいのですか?

 

酷い夫をなだめ、ご機嫌を伺い、
酷い夫の元にいながら耐えて頑張る自分という、
人生を与えたいのですか?

 

今、そんな感じになってますから。

 

 

世の中には、
小さな子どもがたくさんいても、
夫の浮気に嫌気が差して離婚に進もうと、
されている方もいらっしゃいます。

 

そこにワクワクしちゃっている方もいるの。

 

だから、
子どもたちに我慢させずに済むように…って、
もっともなことを言っているかのような感じですが、
それは自分を納得させるためのウソ。

 

自分すらなだめている。

 

本当は、
離婚することへの不安。

この先の、生活への不安。

人生への不安。

 

子どもではなく、
自分が持っている不安なんですよ。

 

そして、浮気が気になるというのは、
浮気が気になっているんじゃないのよ。

 

どこかで夫が変わってくれるかもしれないという期待。

自分の思考を修正すれば、
夫が変わってうまくいくかもしれないという期待。

夫が変わってくれれば、
自分の人生の不安を解消できるという期待。

 

だから、浮気が気になる。

相手に変わって欲しいからね。

 

そういう期待を一切捨てて下さい。

 

相手を変えるんじゃなくて、
自分を変えるんですよ。

 

私は、どうして、自分に対して、
こんな現実を味わわせているんだろう?

 

酷い夫に耐えて、
頑張っている自分を体験したいのかな?って

 

それを体験したかったの?

 

って、自分に問うてみて下さい。

 

絶対に違うはずだから。

 

もっともっと、人生は楽しいはず。
もっともっと、喜びを体験できるはず。

 

なのに、どうして自分を、
そちらに進ませようとしないんだろう?って。

 

 

恐らく、
不安から来ているのだと思いますが、
その不安を解消させるために、
頑張ろうとするのも違うし、

 

頑張って耐えて、
こんな酷い人のところだけど、
何とか一生懸命に頑張ってます!

 

っていうのも違うよ。

 

夫が変わる期待も捨てて、
一生懸命に頑張ってどうにかしようとする自分も捨て、
(そこは焦りと不安から来ているから)

 

本当の意味で、
自分の人生を幸せにする決意をして、
幸福感優位に、
変わっていかれることをお勧めしますよ。

 

もう、降参〜〜〜!!!

 

って。

 

頭(思考)で、
どうにかなることでもないです。

 

そういう今の考え方、
過去のTAWの知識の全てなど、
全て古くなっていて、
全てからのバージョンアップの時です。

 

もう、頑張るとか、耐えるとか、
そういう生き方じゃないってことですよ。

 

真面目にどうにかしようとするのやめようって。

 

昭和時代の耐え忍ぶお母さんみたいなこと、
やめようよ、今、令和だよ。

 

自分が幸せになることを許してあげて。

 

Mさんは、
人生の創造主なわけだから。

 

内側から幸福感作っていくんですよ。

 

それが、
お子さんのためにも繋がっていきますから。

 

てか、子どもへの暴力、ホント許せないから!

 

ご参考になればと思います。

 

 

 

7月12日(月)22:00
初のインスタLIVEをやりまーす!!

 

 

これ、後からYouTubeにアップロードするとか、
そういうことはしません。

 

アーカイブは残しません。

 

なぜ?

 

話がヤバいからwww

 

私も、由美乃さんも、
一人身じゃないのでねw、
(私は、戸籍上は独身だけどw)

残らない方が、
よりはっちゃけられると思ってその場のみ。

 

私たちのトーク、

 

残さないんじゃなくて、
残せないんですよ!!!(笑)

 

是非とも、お察し下さい。(笑)

 

それくらい面白いってこと。(笑)

 

 

是非、私と由美乃さんのインスタフォロー、
よろしくお願いします♡

 

青山紀子 Instagram