初めまして。
当サイトにお越し頂きありがとうございます。

 

青山紀子カウンセリングオフィスでは、心理カウンセラーである青山紀子が、
お悩みに対しての心理カウンセリングを行い、また、実践的に変えて行かれたい方には、
継続コースであるマンツーマンレッスンを行っております。

 

このサイトでは、一人でも多く、同じ境遇にあり、そこからしっかりと幸せを築いていきたいと願う、
今、本当に必要な人に気づいて頂きたいと、メッセージとしてブログを書いています。

主にお越し頂きたいと思っている女性は、恋愛、婚活、結婚、夫婦関係など、
男性との関係性をきちんと築きたいと思っている方です。

ですが、パートナーシップを築いていくには、まずは、自分との関係を築いていくことが先決です。
それは、自分との関係が、そのままパートナーとの関係になっているからです。

人は鏡という言葉をお聞きしたことがあるかもしれませんが、
まさに、自分との関係性が、そのまま鏡となって、パートナーとの関係になっているのです。

パートナーシップの前に、セルフパートナーシップが先

セルフパートナーシップとは主に、思考と心が通じ合っている状態のことです。
男性との関係で悩みがある状態のとき、それは自分の中の心と思考が通じ合っていない状態を表しています。

自己否定的な意識や自己卑下、自分責めのような意識があると、
それは、そのままパートナーとの関係に投影されます。

そんな女性たちにまず気づいて頂きたいのは、
自分を幸せにしていくことが、男性との関係性をより良くしていけるということです。

誰かとの関係の前に自分との関係性をきちんと構築する。
それが、セルフパートナーシップとなります。

そして、自分を幸せにするためには、まず自己肯定感を高めていくことにあります。
自己肯定感が低いということを、ほとんどの方が自覚がないものではありますが、
自己肯定感の低さが原因となって、望まない状況を招いている状態と言えるでしょう。

セルフパートナーシップが必要な女性たちとは

下記に当てはまることがあるようでしたら、
今のあなたに必要なのは、自己肯定感を高めていくことが必要と言えるでしょう。

 

・他人と自分を比べて自分はダメだと落ち込むことが多い。
・人に勝たないといけないと思っている。
・自分には価値が無いと思っている。(存在価値が低い)
・仕事で結果を出せない自分には価値がないと思ってしまう。
・自分のことがあまり好きではない、あるいは嫌い。
・自分は性格があまり良くない、もしくは悪いと思っている。
・人を責めるか、自分を責めることが多い。
・人の顔色を伺い、好かれるように振る舞ってしまう。
・人に嫌われるのが怖い。
・自分よりも他人を優先してしまう。
・他人を信用できず不信感を持っている。
・男性に都合の良いように扱われている。(恋愛面)
・結婚までに繋がる出会いがない。(恋愛面)
・男性に自分の本音を伝えられない。(恋愛面)
・夫に大切にされていないと感じる。(夫婦面)
・夫に借金があり、お金で悩んでいる。(夫婦面)
・男性といる時の自分と、本当の自分が異なる。
・我慢ばかりで人生が楽しいと思えない。
・安心よりも不安や焦りの方が多い。
・頑張らないと幸せになれないと思っている。
・男性に愛されるために頑張って来た。

 

これらは、
これからの自分自身の幸せを目的に、
自己肯定感を高め、セルフパートナーシップを築いていくことで、
現実を変えていくことが可能となります。

 

当カウンセリングルームでは、
自分の人生をより良いものにしたいと望まれる方のために、
自分自身と向き合う時間を設け、
生き方や考え方を変えていく、カウンセリングスタイルが特徴です。

 

 

心の中のモヤモヤした状態から、無意識の心のクセを取り、
心の中の自分と向き合い、自分との関係性を築いていくことで、
心をラクに、自分を肯定的に捉えられるよう、変化を促していきます。

あなたのお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

青山紀子プロフィール
心理カウンセリング
マンツーマンレッスン

お客様の声

 

おススメ記事

セルフパートナーシップという概念を作った経緯

セルフパートナーシップの築き方【保存版】

パートナーとの関係から見る
自分との関係性(セルフパートナーシップ)

今、あなたに必要な答えは、
自分の中から引き出すことが出来ます♡

 

ご質問・取材・ご依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから