プロフィール

心理カウンセラー
心理療法セラピスト
青山 紀子

埼玉県出身。10代より六本木でホステスとして働き始める。
元NO,1ホステス。出会った男性の数は1万人以上。

その後、仕事の悩みや恋愛、人間関係など、
人生に対する生きづらさなどを抱えたことがきっかけで、
カウンセリングを受けるようになる。
その後、ホステスとして働きながら、心理スクールに通い始める。

日本総合カウンセリング付属日本心理カウンセリング養成学院を卒業後、
思考と現象を読み解いた理論を学び、2009年より認定講師、
認定セラピスト(カウンセラー)として普及に従事し、
2000人以上の方のお悩みを解決に導く。
その後、2013年に退社し、同年に心理カウンセラーとして起業。

プライベートでは、一度の離婚を経験し、
自己肯定感が最も大事だということに気づき、
その経験から、本当の自分を生かす生き方を始めるようになり、
自分で自分の人生を幸せにしていく生き方を実践中。

 

【ご挨拶】

心理カウンセラーとしては特殊な経歴かもしれませんが、
男性心理・女性心理など、たくさんの人と出会いたくさんの人の人生を見ることの出来る、
今では、水商売の経験が心理分析に大いに役立ってくれたと実感しています。

もともと私は、人が好きで、たくさんの人と関わりたいという思いや、
たくさんの人と出会い楽しみたいという思いが強く、
それは、水商売の頃も、カウンセラーである現在も変わっていません。
それが私の本質なのだと思っています。

プライベートでは、恋愛に悩まされ、
付き合った恋人に恋愛に振り回されていました。
お金も多く失っていきました。(笑)

その頃に出会ったのが、
【女性の男運は父親で決まる】という本でした。
私は、両親の離婚によって父親を知らず、
また再婚によって出来た義父との関係もうまく行っていないことから、
「私のこの人生は大丈夫なの!?」というように、
とても大きな衝撃を受けたのを覚えています。

そういった経験から、

「自分の人生をより良いものにしていくには
「幸せに生きていくためには

と自然に【心】に興味を持ち、心理学という分野から、
生き方や在り方などの内面育成の研究が始まりました。

その後、最初の結婚をしていきますが、良い家庭を築きたいという思いを持ちながらも、
当時の私は、自分の生い立ちや、水商売の経歴など、自分自身を否定していたため、
否定されていると感じるような日常に苦しむようになりました。

家族に認められようと頑張ってみるものの、
反対に好きなことが出来ないという葛藤を抱えるようになります。

その後、離婚に至りましたが、
苦しみの原因は、自分への否定から始まっていたと気づき、
結局、自分を幸せにしようと思いながらも、
自分の自己肯定感の低さから、自分で自分を苦しめていたと気づくのです。

現在は、お互いに心から愛し合えるパートナーと、
日々幸せな日常を送っています。
これもセルフパートナーシップを築き、
自己肯定感を高めて行った結果だと認識しておりますが、
こんなにも変わるものだと、自分でもビックリしているほどです。

そうした自身の経験からも、本当の自分を生かすというような、
自己肯定感を高め、自分としての人生をもっと楽しめるようなカウンセリングスタイルを作り、
自分の人生を自分で幸せにしたいと望む方々のお手伝いをさせて頂いております。

これまで費やしてきた学びや、私自身の経験が、友人にも近いような身近な存在として、
多くの方々のお役立ちが出来れば、これ以上ない幸いです。

 

お客様の声

メディア

2011. 日刊ゲンダイ 新人OLと仲良くなる方法(連載)
2017. ティアリーTV
2017. 週刊現代
2017. 朝日放送 雨上がりのAさんの話

講演・セミナー実績

2012-2013
株式会社ツヴァイ様

2009-2017
株式会社アクエリアスナビ様

2017.2
静岡県主催
ふじのくに出会い・結婚サポート事業

ご質問・取材・ご依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから